生徒さんの声-2015

2019 2018 2017
2016 2015 2014

※ここに掲載してある生徒さんの声は、卒業生のほんの一部です。

2015年

私は、文系の高校だったというのもあって数学がどうしても苦手でした。大手の塾や予備校では、基礎を固めるというよりも多くの演習で難しい問題に慣れるという方針が多いです。しかし、基礎が出来ていないのに解けるはずもなく、数学を基礎から教えてくれる先生を探していました。歩学舎に入塾して横井先生から「白チャートをやれ」と言われたとき、安心しました。だって基礎を求めていたのですから。友人からはそれで大丈夫なのかと心配されましたが、数学を理解していないのに難しい問題をちゃんと解けるわけがないからと白チャートをひたすら進めました。基礎がしっかりしていなければ、たとえ難しい問題を解けても、問題の解説を理解しても「理解した、出来た気」になるだけで実際は 理解できていないことの方が多いことを身に染みて実感しました。 先生はとても丁寧に教えてくださって少しずつ、問題を解けるようになるのがとても嬉しかったです。今まで基礎ができてなかったから問題の手の付け方が分からなかったんだと分かりました。数学が壊滅的なので1から(それこそ初めて数学を学ぶ子のように)教えて下さいと願った私を最後まで指導していだき、本当に感謝しています。 1年間歩学舎で勉強し、国立大学に合格することができました。基礎よりも応用問題をと焦るのではなく、先生の言った通りに素直に勉強するのが合格する一番の近道だと思います。

僕は一年間先生のもとで指導をしていただき基礎の大切さに気づかされました。ぼくは英語が苦手だったので大手予備校ではなくできるだけ少数で指導をしてもらえる歩学舎にきました、そこで他の人達と同様、中学一年からやり直しを命じられました。 最初は「このまま中学の復習をして本当に一年後のセンター試験までに間に合うのか」と不安でした。しかし横井先生を信じて指示に従い勉強した結果、T進やK進館に通っていた友達よりセンターで点数が取れてとても嬉しかったです(僕の点数がバカみたいに高かった訳ではないですが…笑) 先生の指導スタイルは手取り足取り全てを教えてくれるような感じではないのですが必要な所はしっかりと導いてくれるので自学自習の習慣がつきました。 短い間でしたがお世話になりありがとうございました。

私は高2の夏から伊藤塾(注 当時、真美ヶ丘校高校部業務を受託)に通い始めました。それまでいろんなところの塾の体験に行ったりしていたのですが、この塾の授業を最初見たとき、経験したことのない授業雰囲気、生徒さんの真剣さをみました。そのあと、横井先生と少しお話しをさしてもらって方針を聞いているうちに、すぐにでも通いたい!と思いました。勉強に対して前向きな気持ちになったのは初めてだと思います。 私は英語、数学、古文を教えてもらいました。英語は得意科目ではなかったのですが好きな教科だったので先生の基礎からの指導でより分かりやすく楽しくなりました。何度も苦戦していた品詞分解はだんだんできるようになり品詞を理解しないと英語はできないな、と痛感しました。そして私が一番びっくりしたのは数学です。受験では使わなかったのですが、高校の定期テストでも一桁、補習にもいってた数学で80点代を取れたことです。先生に感謝です。 高3の夏からは単語、熟語の小テストをしました。先生は『こんなのはオマケだ。』と言っていたのですが、私にはこうやって小テストとして強制されることがすごくありがたかったです!自分で決めたことは続かないけど、先生の言うことは絶対にちゃんとしていたので。そして私がこの塾に通って1番実感したのは、"身が引き締まる"ということです。家では常に眠たくてだらだら勉強してた私も塾にくれば自然にシャキッとして眠たいということはほとんどありませんでした。こういう環境で勉強できて、勉強の仕方、遅刻などの礼儀も教えて頂きすごく成長できました。横井先生、一年間半みっちり教えて頂きありがとうございました。

お電話でのお問い合せ TEL:自立学習型個別指導塾「歩学舎 王寺校」 インターネットでの問い合わせはこちら