ニュース&ブログ

TOP > ニュース&ブログ > 【トップ公立高校生、東大寺・西大和・奈良学園・帝塚山等の中高一貫校生向け】難関大に楽々合格できる勉強法

【トップ公立高校生、東大寺・西大和・奈良学園・帝塚山等の中高一貫校生向け】難関大に楽々合格できる勉強法

先日、中3の子にオンラインで中1レベルの英語を指導していて 思ったことがありましたので共有します。


うちの塾では、こうした 基本的な単語はきっちりと覚えさせます。この子は、中3になるまで、ずっと「曜日」「月」等をかけずにいたことになります。


「いずれやるではなく、今 覚えなさい!」と指示した後、この子はこんな感じで練習しました。

次の問題演習では 満点でした!(2021/08/24 追加 よくみると、fourthが間違ってますね。)

何だこんな簡単なことやっているのか ・・と思われた方!!!

ご自身でもやってみてください。(お子さんに是非やらせてみてください。)


曜日・月の問題と解答


中2~高3に至るまで 10人に1人も満点は取れませんよ。

わかりますか? 

この程度でもうすでに 全国で上位10%に入れるのですよ。


こんな簡単な内容で何を言っているの? と思われるでしょうが、

そうです! こんな簡単なことすら、何年かかっても覚えない人が90%なんです!!  そのような人たちが 他の事なら完璧に覚えている(理解している)ってことがあると思いますか?? 



そして、さらに続きますよ。


一つ一つの内容を大切にし、30分程度できちんと学習して決して忘れないことを 6年以上続けた人間と


皆さんがきっと思われたであろう 「たかが曜日」 すら   何年かかっても覚えない人間

とが入試でぶつかったときに どちらが勝つと思いますか?


90%以上の人がこんな状態なら、まっとうに努力すれば、ある程度才能のある人なら、楽々と上位10%になれますよね。


センター試験(共通テスト)受験者数55万の10%は55000人。
東大3000人 京大2700人 阪大3200人が大体の合格定員です。東大・京大・阪大も夢のまた夢というほどではないというのがわかると思います。




ここからは宣伝です!


青チャートをやるか? FocusGoldをやるか? 

そんな低次元な話でなく、「物事に取り組むための心構え」をお子さんに身に着けさせましょう。

「心構え」こそ、最大の武器です!!


中3ぐらいの才能豊かなお子さんをお持ちのお母さん!! 今こそ 歩学舎に入れるチャンスですよ。

高2のお子さんをお持ちのお母さん!! もっと早く知りたかった!! と思われていますか? 確かに中3からやるようにはいかないと思いますが、中1レベルからやり直して、時間を巻き戻すことができるというのも歩学舎の他にはない特徴です。

 

「一つ一つの事柄に短時間集中して取り組み、きちんと修得して、それを積み上げていく」

恐らく、一生役立つであろうこの心構えを お子さんに植え付けたいご家庭は、是非 ご相談ください。

 

入塾をご希望の際は、
お問い合わせください。

お問い合わせフォームより
24時間受付中

line

LINE登録で塾長に
直接質問ができます。

こちらのQRコードをスキャンすると
LINEの友だちに追加されます。

QRコード