ニュース&ブログ

TOP > ニュース&ブログ > 共通テストヒアリング対策 英検対策

共通テストヒアリング対策 英検対策

きちんとした学習をして関関同立・産近甲龍に堂々と合格したい、国公立にも対応可能な学習法を知りたい、自主性を身に着けることこそ重要だと思っている!? そんな時は香芝市の個別指導塾 歩学舎五位堂校にお任せください! 対象:高校生・中高一貫校生 ☎0745-44-8745 電話受付時間09時~21時(月~土)

以前、少し書きましたが、英検準1級を取得したいと生徒が言ってきました。そのことが直接的引き金となりましたが、ずっと前からうちの英語教育に音声教育を取り入れたいと思っていました。私自身 英検やら通訳案内士を受験するにあたり、どのようにヒアリングやスピーキングを強化するかについて悩み、試行錯誤してきました。

発音やヒアリングの本は山のようにあります。それぞれが自分こそ正しいと主張していることも多々あり、どうしていいか路頭に迷ってしまいます。

発音記号のシステムにもいくつかのバージョンがあり、さらに同じバージョンであっても、辞書によって単語の発音記号が異なっていたりします。(人間が発音するのですから、画一的ということはありえなくて当然ですが)

あるものは口の形こそすべてとロボットのような練習を強制するものもあれば、腹式呼吸こそ大切と変な踊りまで要求したりとどうしていいかわからなくなります。

しかし、現在、英検取得とかTOEIC何点とかに特にこだわる必要のない気楽な立場で俯瞰すると、あー、こういうふうにすれば、ごちゃごちゃした話をまとめていくことができるなーということが少し見えてきました。

うちの生徒には私の試行錯誤の結果をもっと楽に学んでもらおうと思います。そのために体系的ビデオ講座を作成しました。私の話に従って学習を進めていくだけでいいようになっています。作成方針は、


 

1.簡単であること! 
 口の形を細部にわたるまで指示するようなことは避ける

2.実用的であること  
 理屈倒れでなく、実際にこの方法で英語を使えるようになること
3.日本人が英語を聞き取れない原因にアプローチ
 ただ英文を聞き続けるとか、ひたすら英検対策・共通テスト対策とかではなく、英語がまず聞き取れるようになるようにすることを目指します。いかにもうちらしいですね。




うちでの英語学習がある程度進んだ段階で、無料で受講してもらおうと思います。英語学習に終わりはないのですが、この講座を起点に、日本人にとっての使い物になる英語への道が開くと思います。(従来のうちの英語教育の前提があってのことですが)

 

入塾をご希望の際は、
お問い合わせください。

お問い合わせフォームより
24時間受付中

line

LINE登録で塾長に
直接質問ができます。

こちらのQRコードをスキャンすると
LINEの友だちに追加されます。

QRコード