初めての方へ

TOP > 初めての方へ > 「何をやるべきかわかっていない」のは・・・

「何をやるべきかわかっていない」のは・・・

私は、学習法の選択を長年誤ってしまい成績がどん底の子や、部活で学習時間をほとんど確保してこなかった子であっても、学習を完全にリセットさせることで難関大に合格させてきました。

 

うちに相談に来る多くの生徒が共通して抱える課題が、

 

「何をやるべきかがわかっていない」

 

ということです。

 

難関大を目指す子達には、成功率(再現性)の高い、堅牢かつ健全な学習法が必要なのです。

私はこれまで、東大寺学園、西大和学園、帝塚山学園、奈良、畝傍、郡山等のトップ校の生徒の学習のリセットをずっと行ってきました。

その中で共通して、事実として分かっていることがあります。

 

それは、

 

『一部の成功者の影で、大多数の子がどん底に落ちてしまっていて、そこからの脱出の術を持たない』

 

ということです。昨今の子供達を大別すれば、以下の3つのカテゴリーでほとんどカバーできると思います。

 

1.中学受験の学習法しか知らない子

2.内申対策しか知らない子

3.映像系 もしくは 授業しない系

 

どの学習法でも確かに成功者は排出していますが、これらのやり方をした子達をよく分析すると、

失敗者がその数をはるかに上回っていることを忘れてはいけません。

 

要するに、不健全で堅牢ではない学習法だということです。

 

うちには、中学受験の全国トップレベルの勝者、高校受験の全国トップレベルの勝者、ビデオ講座に大金を支払ってきた子が相談にやってきます。

そして、その基礎学力の低さ、自主性のなさに毎回、驚かされます。

 

本当の成績の向上、そして難関大の合格には、

再現性の高い、健全で、堅牢な学習法を身に着け、それを徹底的に実践する。

 

これが必要です。

 

ただ効果のありそうな(本当は幻想ですが)学習法を試し続けるだけでは、いつまでたっても、

その場限りの学習で終わり、真の学力養成などは望むべくもないのです。

 

・短時間の学習で他を圧倒できる状態

・継続的に能力を高めていける状態

・一を聞いて十を知る状態

 

これこそが再現性の高い健全で堅牢な学習法によって得られる状態です。

そして、あなたには歩学舎の教育によって、このような状態を作って頂きたいと思っています。

 

志望校の合格はもちろん、更には気持ちの余裕や時間を生み出し学業以外のことにも向き合えるという、最高の状況を実現させます。

 

→ 歩学舎が初めての方へ

 

 

入塾をご希望の際は、
お問い合わせください。

お問い合わせフォームより
24時間受付中

line

LINE登録で塾長に
直接質問ができます。

こちらのQRコードをスキャンすると
LINEの友だちに追加されます。

QRコード