ニュース&ブログ

TOP > ニュース&ブログ > 英検準1級対策カリキュラム作成開始

英検準1級対策カリキュラム作成開始

有名中(高)に合格したけど、勉強についていけない、模試で点数が取れない、数学の授業についていけない等でお困りでないですか!?そんな時は歩学舎生駒校にお任せください! ☎0743-61-5911 電話受付時間09時~21時(月~土)

 

さて、今回は、歩学舎も英検対策を提供開始! です。


といっても、カリキュラム作りに3ヶ月はかかると思います。




世の中を見回すと、英検だの、プログラミングという文言だらけ。

WEB上では、入試改革、記述導入 と大騒ぎです。

それがどうした!?





というのが私の基本姿勢でした。


現在の世の中の動きをみていると、

小学校低学年のサッカーの授業みたいですよね。


ボールが出てくると、一斉に全員がそっちへ向かってわーーーーーーーーですよ。


で、設立当初から地頭のいい子をつくるをコンセプトに記述を中心とした教育を施してきたうちとしては、高みの見物でした。



ですが、地道に努力してくれて、地頭もとてもいい女の子が、


「東京の私立で特待生になりたいので、英検準1級に受かりたいです!」と私に相談してきました。


地頭がよくなかったり、コツコツと努力をしていなければ相手にしないのですが、この子の相談には一肌脱がないわけにはいきません。

もともと、歩学舎なら、英検の対策もそう難しくないのですよ。


1.塾長は英検1級所持
2.中学英語の土台作り、高校英語の土台作りのカリキュラムががっちり固まっている。

 

 

ですから、歩学舎の英検対策はこんな感じです。↓



      大学受験対策       英検対策     
====================================
            高校英語の土台
====================================
            中学英語の土台
====================================






英検対策に関しては、高校英語の土台までをコツコツと築き上げてきた生徒をどうやって準1級レベルまで引き上げるかの部分に、塾長がアイデアを出してカリキュラムを作ればいいだけです。




こういった時に、基礎固めを徹底的に実施している強みが出てきますね。
汎用性が桁違いなのです!!

 

 

入塾をご希望の際は、
お問い合わせください。

お問い合わせフォームより
24時間受付中

line

LINE登録で塾長に
直接質問ができます。

こちらのQRコードをスキャンすると
LINEの友だちに追加されます。

QRコード